ハテナ利用者の声【Vol.03】

千葉県 平野さん

ハテナ ピンクとブルー ハテナちゃんが家に来てから2ヶ月になります。箱を開けた時、「エッ、プラスチック!?・・・」と正直思いました。でも箱から出そうとした途端、「ボワーッ」ときて 「エ!ナンダ!?」・・・これはもしかしたら想像以上にスゴイかも?・・・と、一瞬感じました。

吊り下げて下に座ったら、フワーッと風のような何とも云えないものに包まれ、とても幸せでいい気持ちでした。素晴らしい出会いに、もうワクワクです。
ハテナちゃんが来てから、ここ1・2ヶ月の間に、いろいろな変化が起きました。高熱が2日間続き、寝てる間にうつつの状態の中で、ノドの周辺から黒い雲みたいな塊がポツポツ出ていく 感触があったり、首と上半身に刃物で切られた傷のようなものがあちこちに出て、風呂に入ったとき、ソッと撫でていたらスーッと消えてしまいました。
それからお風呂から上がって鏡をジーッと見ていたら、突然、顔だけが赤→グリーン→ブルー→赤紫→紫と変化しました。
最初はギョッつとしましたが、途中から宇宙人になったような気分でした。一体何が起こったのでしょうか?・・・・

豊橋市 児玉さん

ハテナ ピンクとブルー こんにちは!
我が家のハテナ情報をお知らせします。
ハテナちゃんが我が家の一員となったのは2週間ほど前なのですが、とても元気です。
さっそくポイント音を云って瞑想したら、瞼の上がピクピク痙攣したように動きました。
また或る時は瞑想中、頭が上に引っ張られて、額の 真中がくすっぐたくなりました。体全体(特に足)がくすぐったいような感じがしたり・・・不思議です。

最近では瞑想していると前後左右に体が揺れます。呼吸や血液が前後または左右に少しづつ揺れ、次第に大きく揺れてきます。 でも、”あっ!揺れた!”なんて思い、平常心が無くなってしまうため、すぐ止まってしまいます。
それととても困ったことがあっても、ハテナちゃんの下に居ると心が休まります。

現在不景気で、困ったこことや心配事ばかりハテナちゃんに聞いてもらっています(ハテナちゃん、ゴメンネ)
もう一つ、私にとって興味深い事がありました。 ハテナちゃんの色、ピンクと御願いしたのですが、次の日、どうしてもブルーに変えたくなりました。
笑ってしまうかもしれませんが、真剣に悩んだんです。
でもFUJI日本の色の変更を連絡するのは迷惑かけることと思い・・・・悩んだあげく諦めて連絡するのは止めました。

そうしたら家から私の職場に電話があって、「FUJI日本から電話があって、ハテナの色について、ピンクは今品切れで出来上がりが半年後になり、 ブルーならすぐ送れます」との伝言でした・・・
ラッキー!!!!
私はブルーのハテナちゃんがなぜかとても欲しかったのです。 私とハテナちゃんの心が通じあったような気がして、本当に嬉しかったので書かせてもらいました。これからも大切に、そして仲良く暮らしていきたいと思います。

新潟市 岩島さん

ハテナ ピンクとブルー 今回、両親と私がどうしても理解し合えなかったことで、思い切って別居し、アパート住まいを始めました(4月より、本当はお互い分かり合って、仲良く協力とかして一緒に暮らしていたかったんですけど) ・・・実家を離れる時、アポートには吊るす適当な場所がなかったので、「ハテナはとりあえずおいておこう」と実家においていきました。
5月頃、必要な荷物をとりに実家に帰ると、ハテナが壊れて自分の使っていたベッドに安置(?)されていました。
自活することも霊的成長につながりますと本に書いてあったのと、自分自身が自活するのがとってもワクワクする事だったので、”やってみよう!!”と食事(弁当ふくむ)を作り 洗濯、ふとん干しなども楽しくやっていました。(この先ひとりでやっていけるかな?等の不安はありましたが)

一人、夕食時に音楽を聴いたり、本を読みながらお酒を飲んでいる時は本当に幸福を感じていました。
ところが6月に入った途端、急に体調が悪くなり出しました。
最初は”酒の飲み過ぎかな?”と思っていたのですが、ついに6月7月①全身のだるさ(背中の重さ、違和感の強いの含む)②めまい、③発熱(微熱)、でとうとうダウン。
床に伏しました。それから今まで(7月27日)ほとんど会社にいけないくらいの状態が続いています。
途中、強烈な不安感におそわれ、取り囲まれるような感じになりパニックになりそうに なりましたが、”不安・恐怖も自分の一部、自分から発したものが今戻ってきているんだ。浄化して返してあげよう。自分の成長の為にきているんだ” と思いきり、結局感謝瞑想で何とか乗り切れました。(不安・恐怖をノートに書き出したり、整理したりとかもしましたが・・・)
身体を起こすのもつらい状態だったので、普段なら身体を動かして、まぎらわせたり、ネガティブを流したり、葛藤を流したり出来ていたところなのですが、今回は身体が動かせなかったので本当に精神的にも辛かったです。
体のだるさが出て、ほとんど動くのが辛い状態になった頃、仕方なかったので、こちらの意地もあり、半壊したハテナと共にアパートに戻りました。
アパートにはハテナを吊るすのに適当な場所がなかったので、机の上などに「場の浄化をお願い」と置いていました。
ところがアパートに戻ったものの、前より体調が悪化してきてしまい、ハテナはそのままアパートへ残し、自分だけ実家にお世話になりに戻ってきました。
先ほど述べた「精神的パニック」が最高潮だった頃「こりゃ、やっぱりハテナに来てもらおう」とアパートに取りに行きました。
ハテナとその他少しの荷物を抱えてアパートを出る為ブレーカーを落としそうといたところ、片手にかかえていたハテナが転げ落ち、とうとう全壊(?)吊るす部分が折れたりしてしまいました。
”これはハテナを吊るさなくてもいいってことかな?”と強い不安の中、不安とかがまた増えたりして大変でしたが、結局吊るせないので イメージでハテナが壊れた事の意味について考えたりしましたが、一人で答えを見つけていくうちに色々な事が分かってきました。
なんと、物質的なハテナがいなくとも、最初のハテナが来た頃体験した<純粋で優しい素直な本当の自分>が今ここにいることに気づいたのです。
「ああ、ハテナが教えてくれた事ってこれだったんだ!」と涙があふれて止まりませんでした。
ハテナは私の中で生きているって!!!・・何だか自身が湧きました。

今回の身体の状態が長く続くうちに”この状態は自分の成長の為に来ている。これなしで成長することはあり得ない。 これをクリアーするという体験を通して私は絶対成長するんだ。クリアーするプロセスが学びで、クリアーしたらこの体験を自分の財産にするんだ!” といつしか心に強く思っていました。(ちょっとかっこよすぎる?)でも、本当なのです。

今回、この様な直感とか閃きとかが次々と降りてきたりしてビックリするやら、その意味の深さとかに心が震えてしまって、何度も何度も 涙を流す事がありました。(浄化ですね。)

両親との間のこともインナーチャイルドの問題だっということも分かり、今まではそれと直面できなかったのですが、何しろ、最近ずっと純真無垢な<本当の自分> でいられることが多くなったので、勇気を持って直面出来るんです。それである程度の回答が得られてしまうんです。
きっと今迄だったら2〜年かかってたかもしれないのが 2〜日で新たな認識を得ていまうといった感じです。

<本当の自分を信じる>こと、本当の自分を信じて行動することへの自信も少しつきました。
床に伏し、意識はあるけど、身体が全く動かせなかった状態にあった時「今を見る(今、今、今・・・)」ということで、 不安は一掃され感謝で胸がいっぱいになりました。

今を見る訓練が出来ました。(とりあえず息だけは出来ている。→ありがたい、とりあえず生きている→ありがたい。)・・・

この時に<本当の自分>を「一見本当に見るけど実はエゴの自分」の違いがまたわかった様な気がしました。

不安でいっぱいになった時には感謝瞑想で少し楽になりました。
少し楽になったところに、自分を励ます言葉や乗り切るという意志、また感謝をいれて何とかしのぎました。
心身の状態はだいぶ良くなって来てほとんど復調してきました。何だかクリアーしつつあるような気がします。

今回の一連の体験は私の財産になりそうです。今後の人生に生かしていきます。
全壊したハテナは古い自分、古い自分がつい崩壊したのかと思います。 一時は”もうハテナはいらないってことかな?”って思いましたが、 この様な新しい自分を誕生させる体験が出来ましたので、これを機に新しいハテナとつきあっていきたいです。

身も心も新しく生まれ変わった自分と、新しいハテナの組み合わせでこれからの人生つくっていこうと思います。

「古いハテナありがとね!君とつきあってちょうど丸2年。今僕は古い繭の殻がパカッとわれた感じです。君(物質)は壊れちゃったけど、 僕の心の中にはいるからね。本当にありがとう。さようなら。本当にありがとう」 この心身の苦しさから解放されたい、早く正常な状態に戻したい、との一念で感謝瞑想をしました。(それって自分の事だけを考えてたエゴ的行為・・・?)
まず自分の心身が健康でいなくっちゃ自分が平和でいることが出来なくっちゃ!
(自分が健康でいることや平和でいることへの罪悪感みたいのが自分の中にあったことが後日判明した)

<以下、その時の感想>
始めた途端とちょっと心身が軽くなった気がした。(気のせい?)
「ありがとう」と素直にいえなくて(思えなくて)なった時があった。(なんで??)

→この場合
①腹に力をこめ、負けずに「ありがとう」を続ける。
②いったん他のことを思ったり、やったりして気分転換してからやる。
今回②の方法を多く取りました・・・・楽に出来たので。

「どうもありがとうございます。」といっていると卑屈になっていく自分がいた(こりゃ相当性格が悪いな!)
「なんだよ!(万物)等価なんだから《ありがとう》でいいじゃねぇかよ!」(でも普段は等価とも思ってないのに)

→こうゆう時は
(エゴちゃんの言う通り)素直に「ありがとう。」から始めて、すると自然に「ありがとうございます。」と言えてきて、最後には 「ああ、口先だけで全然気持ちこもってないわ!」となりました。 (今までの生活の中で心からありがとうと言ったこと何回あったっけというほど!わたしゃ感謝不足人間だったと気付きました。)
→で、あまりここばかりに囚われると卑屈な自分などが出てきて居着いてしまい、その後の人生の何分かを感謝もせずに、 ぐだぐだと過ごすことになるので流す流す、ハイ、どうもありがとね。

すごいのがでた!!「自分だけは〜」大丈夫!だとかそういう類の特別意識ちゃん。
いやぁー、消えてなくなってしまったのかと思っていただけに驚いたよ!
えっ?なに?消えてなくなるはずがない?
あ、そう、あんた、もしかしてオレの一部になっちゃってるの?
しかし、あんたよくもまぁ、そんなうまいところに隠れてんだね!!
見直したよ!あたしゃ、今後あんたの住家を時々訪ねてみるよ!
いや〜参りました。上手くつきあっていこう!

◎想念観察と感謝瞑想って全く別のものという訳ではなく、つながっているのですね!(まるでメビウスのい輪のよう!?)